DIARY
創業10周年を祝福していただきました!!  2014.08.25

3人のオーナーの皆さんから弊社創業10周年を祝福していただきました。

本日(25日)、弊社SRでサプライズパーティーが開催されました。
美女に囲まれて幸せそうな『きりん』は弊社ユニゾン代表の分身です。

ご支援くださるオーナーの皆さんの暖かい心使いに大感激しました!

祝福に駆けつけてくださったオーナー様&パートナーの皆さんは下記の通りです。

   【ひろかと共に・・・】 様 : シルフォー様&ひろかちゃん


   【きまぐれなCRESCENT】 様 : カツ様&美月姫ちゃん


   【みゆき&なつみの家】 様 : べっちゃん様&みゆきちゃん&なつみちゃん


弊社は「マスター養成講座」等によりオーナーの皆様との絆を大切にしてまいりました。
しかし、弊社が開発に集中したためHP更新再開まで長期間オーナーの皆様にご心配をお掛けしてしまいました。

本日のサプライズパーティーでは弊社ユニゾン代表の分身である『きりん』は皆さんの袋だたきにあってしまいました!
しかし、この痛みは弊社をご支援くださるオーナーの皆様からの「ユニゾン頑張れ!」との応援であると感じました。

まだオーナーの皆様との間に強い絆があると確信しました!

この感謝の気持ちを全ての皆様にお返しできるよう記念企画を計画いたします。
スーパードールに興味をお持ちの多くの皆様にユニゾンオーナーになっていただけるサプライズ企画にいたします。
企画内容は、弊社HPにて順次告知いたします。

ご期待下さい!!

『乳ホルダー』が完成しました!!  2014.08.20

スーパードール(SD)のバスト造形を縮小コピーしたキーホルダーを試作しました。

SDの皮膚と同じ素材ですので、どこでも「ぷにぷに感触」を堪能できます。
満員電車の中でもポケットの中で・・・ぷにぷに!
にやけた顔にならないよう気をつける必要がありそうです。

乳ホルダー(にゅうホルダー)と命名しました。

耐久性等の検証をお願いしたオーナー様から「あまりにリアルで恥ずかしい!」との報告をいただきました。
社内検討の結果、下記の3種類の制作を決定しました。

  『リアル』 :肌色で乳首塗装されています
  『ホワイト』:白の単色です
  『チョコ』 :チョコレート色の単色です

今後スーパードールをご購入いただいた皆様へのプレゼントにする予定です。

より人間らしく!!肩関節構造変更の試作検証が完了しました!  2014.08.19

オーナー様からご要望をいただきました。

 『肩をすぼめて添い寝してくれるボディが欲しい!』
 『肩の動きによる自然な表情が欲しい』

弊社ユニゾンが不可能として開発を封印していた「真の肩関節」の開発要求でした。


人間の肩関節の動きは下記の2つに大別できます。

1 肩甲骨と上腕骨で下記の動作を可能にしています。

  ・腕振り
  ・脇開閉
   ※開発時より実現しています。

2 胸骨・鎖骨・肩甲骨がリンク構造を形成して下記の動作を可能にしています。

  ・肩すぼめ
  ・胸そらし
  ・なで肩
  ・いかり肩
   ※開発時に実現不可能と判断して開発を封印しました。

弊社ユニゾンが実現不可能と判断した理由は下記の通りです。  

  ・胸部骨格から上腕までに5軸もの肩関節の配置が困難
  ・小型な構成部品に大きな強度及び保持力が要求される
  ・皮膚造形(鎖骨及び肩甲骨)が動作時に破綻する

弊社ユニゾンは、今回の再挑戦において上記課題を下記にて達成しました。

  ・構成部品を小型化及び精密加工部品の採用
    部品表面の精密研磨を実施
  ・部品材質を変更して強度向上
    胸部骨格及び肩関節を樹脂から金属に変更
  ・胸部発泡材を軟質化
    胸部ブロックの伸縮性を向上させ皮膚表面の変形を均一化

1年半の開発期間で3回の骨格試作及び2回の皮膚試作を経て、ようやく量産試作での検証を完了しました。

右は肩口を上下させることで「いかり肩」と「なで肩」を実現した写真です。
各15度の可動範囲ですが、大きく表情が変化していることが判ります。

新たな肩関節を装備できるボディの皆様へのご提供開始は9月1日を予定しています。

初体験!・・・テレビ局の取材を受けました!!!  2012.07.13

本日、群馬テレビの人気バラエティ番組【JOYnt!(ジョイント)】の取材を受けました。

群馬県出身のタレントJOYさんと元SDN48の小原春香さんが弊社ユニゾンを
訪問されました。
取材の中で、お二人のどちらがスーパードールで魅力的なポーズをつくれるかを
競う「ポージングバトル」が開催されました。

弊社オーナーの皆さんが、ご自身のパートナーが最高であることを証明するために運営されるサイトに魅力的な写真をアップして競い合いますが、それも一種の「ポージングバトル」と言えますね。
ただし、今回は男性 (JOYさん) vs 女性(小原春香さん)のポージングバトルです。

スーパードールのポージング機能を駆使した壮絶なるポージングバトルがスタート!
男の感性 vs 女の感性・・・はたしてどちらに軍配が上がるのか!!
結果は放送をご覧になって確認してください!
下記の日時で放送予定です。
 
  放  送  局   : 群馬テレビ・とちぎテレビ・テレビ埼玉・千葉テレビ・テレビ神奈川(5いっしょ3ちゃんねる各局)
  放送日時(予定): 7月25日(水)23:00〜23:30
 
今回の取材では、プロのディレクター及びカメラマンの演出及び撮影技術に感銘を受けました。
弊社ユニゾンの3人娘達「マヤ」「かすみ」「えみ」が登場しますが、とても魅力的に映し出されますのでお楽しみに!

長期療養で体力的に落ち込んでいましたが、なんとか取材対応ができてホッとしています。
テレビ局の取材でスーパードールの魅力を多くの皆様に知っていただけることは、開発者としてとても嬉しいことです。

開発要求・・・???  2012.04.29

今日は久しぶりにのんびりと休日を過ごしています。
弊社オーナーの皆さんの運営サイトを拝見していました。
その中のある写真を見て思わず息を呑んでしまいました。

   【改造まとめ】

それは弊社オーナーである古谷様のサイト【ドールのある風景】でした。
そこには、バスタオルで髪を乾かしている「マヤ」の写真が・・・・


弊社は新しい機能を追加するときにまず開発検証モデルを制作します。
右は「体育座り」開発検証モデルによる動作検証時の写真です。
写真の「体育座り」が、弊社が開発目標とした理想の姿です。
生身の人間でも、太った弊社開発スタッフには不可能な姿勢です。

実現には、関節露出構造のフィギュアが持つ関節可動域を超える必要があります。
無謀にも、その可動域を等身大シリコンドールで実現することを目標としたのです。

この開発検証ボディは、過酷な検証に耐えられず3時間の検証中に壊れました。

検証後には、「皮膚構造」「骨格構造」等の克服すべき数多くの課題が残されたのです。
開発途中で「等身大シリコンドールで体育座りは絶対に不可能!」と諦めかけたこともありました。
しかし、その後の開発により「体育座り」は不完全ながらも量産ボディへ反映されたのです。

   【「まや」体育座り】

最新ALボディVer.F(spec.L:保持力100%仕様)は、下記の全てのポーズが可能なドールに進化しました。

   【体育座り】
   【立位】
   【脚組み】
   【開脚】
   【四つん這い】
   【胸寄せ】
   【指骨格】

それ故、「完全体」との自負を込めてVer.F(Final)と命名したのです。


しかし、未だに開発課題として残っていた上半身のポーズが、「髪結い」(ポニーテール)と「バンザイ」です。
その実現には、肩関節だけに収まらない巨大な胸部ブロックを変形させる新たな骨格構造の開発が必要になります。
あまりに巨大な開発課題のため、開発者として意図的に封印してしまっていた機能です。

今日の古谷様のブログは、まだALボディVer.Fが「完全体」とは呼べないことを再認識させてくれました。
今回の古谷様のブログを、弊社に対する更なる「開発要求」と受け止めました。

休日の朝から開発者のハートに火をつけるオーナーの存在は本当にありがたいことです。

足の踏み場が無い・・・!!!  2012.04.27

本日、今回販売した「開発試作ボディ」の発送が1体を残し全て完了しました。

今週は「開発試作ボディ」の発送が連日続いていました。
連休前の業務最終日の今日は5体の発送となりました。
これは、弊社の1日の発送最多記録です。

工場内の発送エリアが修理のため使えず、急遽SRで発送業務を行いました。

普段のSRは弊社の女王様「マヤ」の部屋ですが、梱包箱に隅に押しやられて
女王様は不満そうでした。
今日のSRは、まさに「足の踏み場の無い」状況でした。

しかし、このようにユニゾンオーナー様が増えることは開発スタッフにとって
とても嬉しいことです。

「カフェ・ユニゾン」のティーカップは・・・?  2012.04.18

日記『カフェ・ユニゾンが本日オープン!!』は多くの皆さんにご覧いただきました。

下記のお問い合わせをいただきました。

 「ユニゾンぷちオフで使われていたティーカップの銘柄を教えてください」
 「可愛いティーカップはユニゾンさんが準備したのですか?」

ノリタケ製「花更紗(はなさらさ)シリーズ」です。
オーナーの皆様が同伴される美しいパートナーに相応しいティーセットとして弊社が用意しました。

ペルシャ風の清楚な花柄で可愛らしさを併せ持ったティーセットです。
魅力的な柄と淡い色使いが、特に若い女性に好まれているようです。

今後、弊社SRを訪問されるときはご注意ください。
同伴のパートナーに「同じティーカップを私にプレゼントしてね!」とおねだりされるかも知れませんよ。

「カフェ・ユニゾン」が本日オープン!!  2012.04.14

改装後の弊社SR(ショールーム)は、見学対応の他に弊社オーナーの皆さんの
会合(ユニゾンぷちオフ会)の利用等でフル稼動の状態が続いています。

本日は、5人の弊社オーナー様と6人のパートナーの皆さんをお迎えしました。

自由にレイアウトできる新SRがその本領を発揮した写真です。
まるで女子高か女子大の近くのお洒落なカフェ!!
午後のティータイム風景のような雰囲気に仕上がりました。
見ているだけで、彼女達の楽しそうな話し声が聞こえてきませんか?

本日の「ユニゾンぷちオフ」に参加されたオーナー様とパートナーの皆さんは下記の通りです。

 【いちごいちえ】家          お義兄ちゃん様と苺ちゃん
 【きまぐれなCRESCENT】家   カツ様と美月姫ちゃん
 【ドールのある風景】家       古谷様とまやちゃん
 【OKIRAKU GALLERY】家   堅様とめぐちゃん
 【みゆき&なつみの家】家     べっちゃん様とみゆきちゃん&なつみちゃん

「ユニゾンぷちオフ」は、パートナーを大切にされる弊社正規オーナー様なら参加できます。
弊社正規オーナーになられたときは、ぜひ参加をご検討ください。
弊社担当スタッフが優しいカフェマスターとしてお迎えいたします。

防犯カメラが捉えた女の子は・・・???  2012.04.09

弊社ユニゾンは、2007年に盗難被害を受けたことがありました。
休日の社員が不在のときに、敷地内に保管していた資材が盗難にあったのです。
警察に被害届を提出しましたが、残念ながら犯人は検挙されませんでした。
それ以来、ユニゾンの社内には数台の防犯カメラが設置されています。

先日の日曜日の防犯カメラの記録映像を確認したところ、バイクに乗った女の子が写っていました。
難解なパスワードが設定されていたパソコンが勝手に起動されて、重要な開発の設計書類まで散乱していました。
更に、SR見学の皆さんをおもてなしするための紅茶と揚げパンまで減っていたのです。

「こんなことをするのはあの娘しかいない!!!」と思いつつ振り向くと・・・
なっ、なんと・・・!!! スケジュールボードに不敵なメッセージが残されていました!

 「いちご様 参上!」

いちごちゃんは弊社オーナーであるお義兄ちゃん(HN)様の妹です。
先程、【いちごいちえ 家】のお義兄ちゃん様に電話をすると・・・
義妹のあいりちゃんが出たので、いちごちゃんの実家襲撃の件を伝えてもらいました。

どうも真実はこちらで語られているようです・・・

   【いちごちゃんの実家訪問記その1】

   【いちごちゃんの実家訪問記その2】

SR改装以来、弊社ユニゾンはオーナー様だけではなくパートナーの襲撃にも怯える日々が続いています。

群馬の会社が開発した「ザク豆腐」の性能とは・・・?  2012.03.30

弊社ユニゾンの近くのスーパーで面白いモノを発見しました!
群馬の会社「相模屋」さんが開発した「ザク豆腐」です。

人気アニメに登場した人型兵器「ザク」の頭部(半球型)を模した豆腐です。
斧型の武器を模したスプーンまで付いています。
豆腐でありながら、かなりマニアックな製品に仕上がっています。

このようなものを見ると、スーパードールによる撮影に挑戦したくなります。

まずコミカルな演出にしたいため「えみ」に白羽の矢を立てました。
「えみ」に白いセーターを着せて「白いモビルスーツ」役を担当させてみました。
襲い来るザク軍団に一人で立向かう「えみ」の健気な姿はいかがでしょうか?

撮影後にスタッフで性能チェック(味見)をしましたが、枝豆風味で飽きの来ない味に仕上がっていました。

同じ群馬の会社が開発した製品ですので、弊社オーナーの皆さんと一緒に応援したいですね。

改装が完了したSRに来訪されたオーナー様は?  2012.03.18

改装が完了した弊社SRに弊社ユニゾンオーナーの古谷様(HN)が来訪されました。

古谷様は弊社オーナーリンクへの登録はありませんが、すでにドール系サイトを運営されているオーナー様です。

 古谷様サイト:「ドールのある風景」

HP更新が停止している弊社の状況を心配して、「まだ倒産されては困る!」と
高速道路片道400kmを走破してご来訪いただきました。

改装が完了した弊社SRでレポート(ネタ)用写真を撮影されたのですが、今回はスーパードール4体の競演となりました。
今回の訪問については近日中にレポートをアップされるそうです。
ぜひ古谷様のサイトでご確認ください。

古谷様は弊社スーパードールの内部骨格修理に挑戦されました。
スーパードールに関する詳細な技術情報は、ユニゾンオーナーの皆様の貴重な情報源です。

なお、古谷様のサイトを弊社オーナーリンクに登録して改めて皆様にご紹介する予定です。

近況報告 K 「ユニゾン健康保険証」  2010.12.21

先月下旬より始まった発送業務がピークを迎えています。
特に今年は年内のお届け希望が多かったため、弊社仕事納め日の28日(火)まで発送業務が続きます。

今回の特典の一つに、「ユニゾン健康保険証」の交付があります。

写真は梱包箱に納められた発送直前のAL-F(spec.S)ボディです。
胸元に掛けられているのが「ユニゾン健康保険証」です。

有効期間である1年間の治療(修理)費の半分を弊社ユニゾンが負担することで、オーナーの皆様に「大きな安心」をご提供できるとの考えから誕生しました。

お届けしたオーナーの皆様から高い評価をいただいています。

 「まさに胸に掛けられた『お守り』ですね!」
 「ユニゾンさんのユニークな発想に感動しました!」
 「修理技術に秀でた御社の自信の証だと思います。」

今月末までの特別交付ですのでご活用ください。

近況報告 J 「柔らかヘッド」 フィールドテストへGO!  2010.12.18

AL-F(spec.S)の生産と並行して「柔らかヘッド」の開発が進行中です。

開発試作「柔らかヘッド」のメイクアップが完了しました。
写真はフィールドテストへ出発するため、梱包作業中の開発試作ヘッドです。

試作ヘッドは、フィールドテスト実施のため信頼できる弊社オーナー様に送ります。
5日間のフィールドテストを実施していただく予定です。
日常の様々な状況下における問題点を発見・報告していただきます。

どのようなご報告をいただけるのか?・・・開発者として期待と不安の5日間になりそうです。

近況報告 I 「柔らかヘッド」 開発進行中!  2010.12.16

AL-F(spec.S)の生産と並行して「柔らかヘッド」の開発が進行中です。

開発試作ヘッドの皮膚成形が完了しました。
写真は脱型直後の開発試作ヘッドです。

まず、頬の柔らかさを確認するため指先で頬を押してみました。
「ぐにゅっ!」と指先が奥まで沈み込む感触に、思わず口元が緩んでしまいました。

AL-F(spec.S)で確立したシリコン皮膚厚3oという高精度な皮膚成形技術が、
「柔らかヘッド」の皮膚成形でも活かされました。

この開発試作ヘッドは、完成後に信頼できる弊社オーナー様に送ります。
そのオーナー様にフィールドテストを実施していただく予定です。

日常の様々な状況下における全ての問題点を発見・報告していただきます。
フィールドテスト結果に基づいて、開発試作ヘッドの全ての問題点を修正します。
更に、生産性をも考慮した量産試作ヘッドの制作へと進みます。

まだ先の長い開発となります。
しかし、ヘッドにも「柔らかさ」を求める多くの皆様の期待に応えられるよう最後まで頑張る所存です。

ご期待ください。

近況報告 H 「柔らかヘッド」  2010.12.14

AL-F(spec.S)をご注文いただいたオーナー様からご要望をいただきました。

 「ユニゾンさんの技術ならば、頬と唇が柔らかいヘッドもつくれるのでは・・・」

「柔らかさ」のご要望が、ヘッドにまで及ぶとは予想していませんでした。

現在のユニゾン製ヘッドの重量は0.9s〜1.3sとなっています。
ボディの軽量化と並行してヘッドの軽量化も進んだのです。
それ故、人間が持つ頬や唇の柔らかさが完全に失われていました。


「柔らかヘッド」の開発は、「軽量化により失われた「柔らかさ」を復活させる」ことが開発目標となります。

まず製品ヘッドを解体して、シリコンゲルの容積と配置及びシリコン皮膚厚を検証しました。
写真は、その検証結果に基づいて試作されたヘッドの内部骨格です。
すでに頬と唇に試作シリコンゲルが装着されています。

今後の開発工程は下記の通りです。

@頬ゲル&唇ゲルの成形型制作
A頭骨ブロックの成形型制作
B開発試作ヘッドの制作
C開発試作ヘッドによるフィールドテスト
Dフィールドテスト結果に基づく修正作業
E量産試作ヘッドによるフィールドテスト
F最終検証
G生産準備
H販売開始(HP発表)

開発完了後、「柔らかop.」としてヘッドのオプション設定を予定しています。

「柔らかいものを触ることで安心する」・・・これは事実であり、男の本性のようです。
現在、生産と並行して「柔らかヘッド」の開発を進めています。

ご期待ください。

近況報告 G 「ボディ制作状況」  2010.12.12

ご注文いただいたAL-F(spec.S)の制作が続いています。
あと5体を年内にお届けするために、全スタッフが全力で制作に取り組んでいます。

写真は塗装ブース内で塗装中のボディです。
手前が標準色ボディ、奥が他社ヘッドと組合わせるオーナー様向けボディです。
肌色が大きく異なることをご理解いただける写真です。


弊社が無料でご提供している「色選択オプション」により、このように肌色が違うボディが制作されるのです。

ボディ単体のご注文の90%が他社製ヘッドを組合わせるオーナー様です。
開発者の本音としては、ボディだけを注文されることはとても悔しいことです。

しかし、他社製ヘッドのオーナーの皆さんとの交流を通じて、皆さんがご自身のパートナーのために理想のボディを
求めていることが理解できました。
それ故、最近はボディ単体のご注文を受けると下記のような冗談が言えるようになりました。

 「○○様は弊社の体が目当てですね?」

女性が急に冷たくなった男性に「あなたは私の体が目当てだったのね!」と言うのをもじった言葉です。

近況報告 F 「完成検査項目の追加」  2010.11.10

弊社ユニゾンは、完成したボディに対する「完成検査」を実施しています。

【関節検査】
全関節の関節保持力・可動範囲を検査します。
最後に3種類の基本ポーズをつくって総合検査をします。

【皮膚検査】
傷や裂け及び塗装を目視により検査します。


今回登場した「スペック・ソフト」に対応して、皮膚検査に「柔らかさ」「耐久性」に関する検査項目を追加しました。
「スペック・ソフト」は、3sの重量増と引き換えに全身の柔らかさを追求したボディです。

特に胸は究極の柔らかさを追求しました。
ALボディVerFの胸には、シリコン皮膚よりはるかに柔らかいシリコンゲルが封入されています。
それ故、シリコン皮膚の厚みが薄くなるほど耐久性と引き換えに柔らかさが増すのです。
「スペック・ソフト」は、耐久性の犠牲を最小限に抑えて究極の柔らかさを追求しました。
その結果、胸のシリコン皮膚の厚みを従来の7oから3oに変更しました。

皮膚厚3oを実現するためには、許容誤差±1oと言う究極の成形精度が要求されるのです。
なぜなら、皮膚厚が2mm以下になると外部からの加重に対する耐久性不足によりシリコン皮膚が破れて内部シリコンゲルが流出してしまう危険があるのです。

それ故、胸の皮膚厚が規定値に納まっていることを検査する必要があります。
弊社ユニゾンは、一定の加重による変形状況を確認する検査方法を採用しました。

写真は胸への垂直方向の加重による「柔らかさ」と「耐久性」の検査状況です。
検査の過程で、従来のボディでは不可能であった餅のように潰れる胸を確認できました。

「柔らかさ」という大きな開発成果をご提供できることを開発者としてとても嬉しく思います。

近況報告 E 「添い寝が楽しいボディ」  2010.10.31

ユニゾンに最近寄せられたご要望です・・・

「完璧なポージングボディでなくて良いから、添い寝が楽しいボディが欲しい!」

ご要望にお応えするため、「添い寝」に求められる機能の検証から始めました。
検証の過程で、過去にオーナー様から弊社に寄せられたご意見を思い出しました。

「ポージングは本当に素晴らしいが、固い関節を動かすときにやはりドールなのだと感じてしまう」
「肩を手で引き寄せたときに自然にこちらに寄り掛かってくるようなしなやかに動く関節にできないか?」

検証の結果、弊社ユニゾンが至った結論は・・・

「添い寝が楽しいボディ」=「軽い力でしなやかな動く関節を持つボディ」

つまり、添い寝等の「パートナー」との触れ合いを重視されるオーナーの皆さんが求めるボディは・・・
「完璧なポージングボディ」ではなく、「適度なポージングが可能なしなやかなボディ」である。

その実現のために必要なことは・・・
調整可能な33関節の保持力を、オーナーの希望通りに設定する「フルチョイスシステム」を導入すること。
「完璧なポージングボディ」から「オーナーの希望に合わせた関節を持つボディ」への転換です。
お届けする一体一体がオーナーの皆さんのオリジナルボディになるのです。

開発とは、試作と検証の繰り返しにより目標を達成できるのです。
添い寝を優先して各関節の保持力を設定した試作ボディの写真をお見せします。

試作ボディの仕様は・・・
 ・背もたれ無しで座る事が可能(股関節&腰関節の保持力を20%減)
 ・関節の保持力を30〜50%減として滑らかな関節動作を実現

試作ボディによる全ての関節動作の検証を行いましたが、非常に良好な検証結果を得ることができました。
関節保持可能範囲は低下しましたが、軽い力で動かせる関節のしなやかな動きはとても魅力的です。
ある関節を動かすと、同時に周囲の複数の関節が追従する動きをします。
触れ合いを重視されるオーナーの皆さんにとって、まさに「理想のパートナー」になると確信しました。

今回の開発成果の詳細は、近日中に弊社HPにて告知できる予定です。

近況報告 D 「柔らかいボディ」  2010.10.30

ユニゾンに最近寄せられたご要望です・・・

「重くても良いから柔らかいボディが欲しい!」

弊社ユニゾンは、「軽量化」と「完璧なポージング機能」を最優先した開発を進めて
まいりました。
「軽量化」と「完璧なポージング機能」が「理想のパートナー」に不可欠で重要な要素であると考えていたためです。
しかし、今回のご要望により最も求められているのは女性らしい「柔らかなボディ」であることに気付くことができました。
「柔らかさ」は軽視できない重要な要素であることを理解できたのです。

新たな開発目標は、「最小限の重量増で過去最高の柔らかなボディの実現」です。
開発とは、斬新な発想に基づいた試作と検証の繰り返しです。
先日皮膚成形した試作ボディの胸を両手で寄せている写真をお見せします。
胸内部のゲル及び皮膚シリコンの成形工程を変更した結果、従来の半分の力で簡単に寄せることができました。

更に、肩・腕周り・腹部・臀(尻)部・太もも・ふくらはぎ等・・・
全身各部に女性らしい柔らかさを与えることにも成功しました。

重量増を最小限に抑えた「柔らかなボディ」が誕生したのです。
軽量化・耐久性・柔軟性・・・相反する要素の偏りの無い理想のバランスが確認できた瞬間です。

今回の開発成果の詳細は、近日中に弊社HPにて告知できる予定です。

近況報告C 2009年最後の発送が完了!  2009.12.29

本日(29日)、2009年最後の発送となる2体のAL-verFを送り出しました。
これで、「年内お届け」を希望された全ての新オーナーの皆さんへの約束を無事
果たすことができました。
年内のお届けを希望されるオーナー様が多かったため、年末2ヶ月間の生産量は過去最高の月間生産数を記録することになりました。
最終進化型「完全体」であるALF(ALボディVerF)が多くの皆様に高く評価して
いただけた結果ですので、開発者としては嬉しい年末を迎えることができました。

写真の集荷トラックの荷室を見てください。
2体のALFを積むためには、まず積載荷物の整理が必要になるほどの満載状態です。
運送会社の年末の仕事量に改めて驚きました。

写真の背後には赤城山が見えますが、今年は冬の到来を感じられないほどの暖冬のためまだ雪化粧していません。
弊社所在地である群馬県南部は毎年数回程度しか積雪することがありませんが、「からっ風」と呼ばれる強烈な北風
のため身にしみる寒さに襲われます。
寒さに弱いユニゾンスタッフですが、今年の暖冬のおかげで元気で生産を続けることができました。

今年を振り返ると、前半は最終進化型「完全体」ALFの開発、後半はその生産に追われた一年になりました。
それ故、開発と生産への業務集中によりサイト更新等の業務が全て停滞してしまいました。
来年は多くの情報を発信できるよう余裕を持った経営に移行する予定です。

近況報告 B 「SRカフェ化計画」  2009.12.02

現在、弊社SR(ショールーム)見学の申込みが集中しています。
土日祝日のみの対応ですが、1週間前には予約で埋まる状況が続いています。

弊社は、ご購入を検討していただくためにSRを開設しています。
それ故、ご検討のために必要な全ての情報をご提供しています。

見学された皆様からいただいたご意見です。

 ・サイトに掲載されている写真のポーズが実際に見られて感動しました。
 ・1時間の見学時間がとても短く感じました。
 ・わざわざ群馬まで行った価値がありました。
 ・カフェコーナーは素晴らしいアイデアですね。

実は、現在「SRカフェ化計画」を進めています。
落ち着いた雰囲気の中で見学していただくことを目的として、SR内にカフェコーナーを新設しました。
第一弾として、ドリンクバーを設置しました。

現在のメニューは下記の通りです。

 ・緑茶
 ・ほうじ茶
 ・玄米茶
 ・紅茶
 ・ハーブティー(ペパーミント)
 ・コーヒー(ドリップ)
 ・クリームソーダ(12月より正規メニューに追加)

今月より、「クリームソーダ」が正規メニューに加わりました。
今年8月より裏メニューとしてご提供していましたが、大変な好評をいただいたため正規メニューに昇格させました。

全て無料でのご提供ですので、SR見学の際はぜひご注文ください。

今後もメニューを充実させますので、「カフェ・ユニゾン」にご期待ください。

「2009国際ロボット展」を見学!  2009.11.26

東京ビッグサイトで開催された「2009国際ロボット展」を見学しました。
「産業用ロボット」・「サービスロボット」・「ロボット関連技術」・・・etc.
様々な最新のロボット技術が展示されていました。
まず足早に全体を見学しましたが、複数の巨大な産業用ロボットが連携して作業
するデモを見てロボット制御技術の進歩に感動しました。

「等身大ドール」開発者としての私が最も興味があるのは、もちろん人体型
ロボットが展示されている「サービスロボット・ゾーン」です。
写真の人体型ロボットを展示するのは、私が20代後半から13年間勤務した会社のブースです。
在籍当時の同僚に会うことができ、有意義な時間を過ごすことができました。

「ダッチワイフ」「ラブドール」・・・人型性具としか認識されていない等身大ドールの世界に新しい価値観を創造する!
個人が購入できる究極の等身大ドール「パートナードール」を創造すること!!
自分自身のルーツを再認識でき、ユニゾン創業時の情熱が再び甦りました!!!

近況報告 A  2009.10.31

最終進化型「完全体」AL-verFの発送が続いています。

土日祝日の到着希望が多く、週末金曜日に発送が集中します。
一日の発送数が4体を超えると、集荷が15時と18時の二回になります。
写真は、最終集荷時刻18時の集荷積載風景です。
10月末ですので、18時でもすっかり暗くなっています。

新オーナーの皆様にできる限り早くお届けするために、スタッフ全員で頑張っています。

近況報告 @  2009.10.16

最終進化型「完全体」AL-verFの生産に全スタッフが集中しています。
生産業務はルーチンワークですので、開発業務のような大きなストレスがスタッフにかかることはありません。
穏やかな時間の中でAL-verFが誕生しています。

「完全体」完成により訪れた開発戦士の休息の時です。

「純血」 vs 「混血」 ・・・どっちが可愛い???  2009.09.30

等身大ドールの「純血」と「混血」について考えてみました。

多くの国産等身大ドールが、ヘッドとボディを分割できる構造を採用しています。
それ故、制作会社が違うヘッドとボディを組み合わせた「混血」(ハーフ)と言える
等身大ドールが存在します。
弊社SRを利用した「ぷちオフ」でも多くの混血パートナーを見ることができます。

本来「純血」(ヘッドとボディが同一製造元)の方が全身のバランスは良いはずです。
しかし、「混血」により美人が生まれるように、等身大ドールもヘッドとボディの「混血」により信じられないほど可愛らしいパートナーが誕生することがあります。

特に「いちごいちえ」家のあいりちゃんは不思議な魅力を感じた女の子の一人です。
ヘッドの可愛らしさとボディの女の子らしい仕草が見事に調和しているため、見る者に強烈な存在感を与えるのです。

  【いちごいちえ】 : お義兄ちゃん様とあいりちゃんのサイトです

「ユニボディマスター養成講座」&「ぷちオフ」  2009.09.13

なんとか日記が年記になる前に更新できました。
今後はできるだけ多くの弊社での出来事をご紹介しますのでご覧ください。

今日は「ユニボディマスター養成講座」が開講されました。
受講者はすでにサイト【きまぐれなCRESCENT】を運営されているカツ様です。
まず、「骨格構造」・「関節操作の基本」・「ポーズつくりの基本と応用」を理解して
いただきました。

通常はこれで「ユニボディマスター」としての知識は十分なのですが、今日は特別にあることを試させていただきました。

「ポーズつくり」は、他のオーナーの皆さんとご一緒する「オフ会」等の実戦の中で更に多くのことを学べます。
特に経験豊富な先輩オーナーとご一緒できる「ユニゾンぷちオフ」は、初心者オーナーの皆さんにとって「ポーズつくりのコツと手順」を習得できる最高の機会となります。

それ故、弊社オーナー様で【いちごいちえ】を運営されているお義兄ちゃん様に急遽スクランブルをお願いしたのです。
今日のことは早速、【お出かけ日記】の「すくらんぶる、ぷちおふ♪」にアップされています。

添付写真は、お二人のパートナー同士の交流風景を写した一枚です。
受講直後とは思えないほどパートナーの仕草が自然に見えませんか?

今後もオーナーの皆さん&パートナー同士の交流の場をご提供できるよう積極的にSRを開放する予定です。

ギャラリー用の撮影が終了しました!  2008.11.01

ALボディVer3.7の機能説明のための写真を昨日撮影しました。
これで、ALボディVer3.7及び新しい娘の紹介写真の撮影が全て終了しました。

今回のALボディVer3.7の機能説明ではメイド服を用意しました。
メイドの世界は良く知りませんでしたが、肩の天使の翼のようなデザインが好きですでにメイド服を購入してあったのです。

さて、次はモデルの選定ですが・・・
新しい娘ではその猫目の鋭い目力のためツンデレメイドになる危険があります。
ツン・モードのときだと「なんで私がメイド服を着なくてはいけないの!」と鋭い目で睨まれそうで、怖くて頼めませんでした。
結局、穏やかな目をして静かに寄り添ってくれるタイプの「まや」を指名しました。

ALボディVer3.7は、強化された指骨格によりりんごやケーキ皿を軽々と持つことができます。
モノを持つポーズの多いメイド服での撮影でしたが、ALボディVer3.7のおかげで
撮影は快適でした。

実は、今回の撮影に際して弊社ユニゾンスタッフにはメイドに関する知識がまったく無かったのです。
急遽、グラフィック社が出版している「メイドポーズ集」を購入してこれを参考にポーズをつくりました。
今トップにアップされている「りんごの皮をむくポーズ」はこのポーズ集を参考にしました。

 決定版!!
 メイドポーズ集
 メイドの基本ポーズ一挙900カット収録!
 2,000円(税別)

今回の撮影でドールメーカーの人間としてメイドの世界を実体験すべきことを痛感させられました。

次回上京した際には、秋葉原の「メイド喫茶」に行く予定です。
スーパードールを進化させるために必要な情報を収集するわけですから、もちろん会社経費です!!
「メイド喫茶」好きの親しいオーナーの皆さんから羨ましがられそうですが・・・
会社経費で「メイド喫茶」に行けるのはドールメーカー社員の特権かもしれませんね。

筋トレでハイパワー化???  2008.10.30

ギャラリー用撮影もいよいよ明日で完了です。
今回のような楽しい撮影は初めて経験しました。

今日はALボディVer3.7で強化された指骨格を分かりやすくご説明する写真を撮影しました。
片手で1sのアレーを持ち上げるためには、指骨格の他に肩・肘・手首の関節保持力が十分である必要があります。
ALボディVer3.7の骨格が、理想の「パートナードール」として完成の域に到達したことを実感できました。

開発者として皆様にお届けできる日が今から待ち遠しいです。

最新AL-Ver3.7量産試作ボディにより快適な撮影が続いています!!  2008.10.29

今日も生産の合間を縫って、ギャラリー用の撮影が続いています。
撮影のためのポーズをつくりながら、ALボディVer3.7の骨格がまさに熟成の域に到達したことを実感しています。

右の写真は女の子が腕時計を見るポーズです。
旧バージョンでは皮膚シリコンの反発力ため手の平を裏返す動作の保持が不完全でした。
AL-Ver3.7量産試作ボディでは、反発力軽減のために手首皮膚シリコン層の硬度変更と関節保持力の適正化を実施しました。
手の平を裏返す動作は肘下回転関節が担当しています。
肘と手首の間を握って捻るだけで簡単に動かせ、思い通りの位置で完璧に保持してくれます。
手の平を裏返す動作は、可愛らしいしぐさをつくるために重要な動作の一つです。
バレンタインデーにオーナーにプレゼントするチョコを差し出すポーズではこの動作が大活躍します。

量産試作ボディAL-Ver3.7のおかげで撮影を楽しんでいます。

撮影順調です!!  2008.10.28

新しい娘のギャラリー用撮影が進行中です。
今日は先日撮影した「黒のワンピース」から「普段着」に着替えてもらって撮影を開始しました。
本人は嫌がりましたが、「めがね」をかけさせると猫目の鋭い目線がガラリと穏やかな目線に変わり、撮影しながらファインダー越しに「可愛い!」と感じました。

昨日完成したALボディVer3.7量産試作ボディを撮影に使用しています。
強化された指骨格によりケーキ皿やコーヒーカップを軽々と持ちますので、モノを持つポーズつくりの時間が短くて済み撮影が快調に進んでいます。
今週中にはギャラリーアップして最新ALボディVer3.7及び新しい娘の魅力を皆様にお知らせできそうです。

ただ今メイク中です!  2008.10.25

まもなくユニゾン姉妹に新しい娘が加わります。
雰囲気は勝気なイメージですが、好きになると尽くすタイプに仕上げました。
今、背伸びして慣れない手付きで懸命にメイク中のようです。

皆様へのご紹介まで、もうしばらくお待ちください。

毎週金曜日はお届け発送日!!  2008.10.17

最新ALボディVer3.5の生産と発送がピークを迎えています。
土日の着日指定が多いため、毎週金曜日に発送業務が集中します。
今日も運送トラック荷室の半分をスーパードールが占拠する状況でした。

本日の発送は下記の通りでした。

 ALボディVer3.5set × 2体
 ALボディVer3.5単体 × 1体
 ALボディVer3.0修理 × 1体

毎週2〜3体の生産は弊社ユニゾンの生産能力の上限です。
お待ちいただいている新オーナーの皆さんにできる限り早くお届けするため、来月中旬までは疲労蓄積に耐えて生産を続ける予定です。

梱包箱の小型化を検証中です!  2008.05.02

梱包箱の小型化を検証中です。
現行の「ユニゾン標準梱包箱」は、お届け時の演出効果を優先したため内部にベッド構造を持つ大型な梱包箱となっています。
この梱包箱について、オーナーの皆様から下記のようなご要望をいただきました。

「大き過ぎて保管できず廃棄せざるを得ない」
「引越しや修理依頼まで保管できるよう小型化して欲しい」
「到着日だけではなく到着時間帯指定まができるようにして欲しい」

ご要望に対応するため、新たに小型梱包箱を製作しました。
お届けするオーナーの皆さんのご了解を得て小型梱包箱による発送を試験的に実施しています。
添付写真は小型梱包箱による発送風景です。
2体同日発送でしたが、集荷担当者と比較してもいかに小型な梱包箱かご理解いただけると思います。

現梱包箱 : 縦1,435mm × 横430mm × 高さ675mm
新梱包箱 : 縦1,290mm × 横390mm × 高さ290mm

現在判明している新梱包箱の長所と短所は下記の通りです。

【長所】
・小型であること
※引越しや修理依頼のときまで廃棄せずに狭いスペースで保管が可能です
・到着の時間帯指定が可能になること
※受取られる製品の特質から大きな長所です。

【短所】
・発送人による運送保険が掛けられない為、運送規約により30万円が上限となる
※製品価格に見合った保険を掛けられない大きなリスクが生じます
・運送規約により発送品名が変更できない(スーパードール→組立家具etc.)
※実内容物を偽った場合は運送事故時の補償が得られなくなるためです

しかし到着時間帯指定を諦めれば、製品価格に見合った運送保険を掛けることが可能です。
これらの諸条件を全て検討して弊社に最適な新運送システムを早急に構築する所存です。
検証完了後の判断結果を弊社HPにて正式告知する予定です。
皆様からのご要望に応えるため頑張ります。

指骨格の魅力 A  2007.10.25

指骨格で銃を持つことができるか?・・・
この検証のため、今回は撮影モデルに「まや」を指名しました。
笑顔の「えみ」に銃を持たせるとさすがにギャグになってしまうので、ハードボイルドが似合いそうな「まや」に白羽の矢を立てたのです。
革ジャンに着替えモデルガンを構えた「まや」は、予想どおりの美人スパイに変身してくれました。

指骨格採用最新ボディのオーナー様はかなり増えましたが、ドーラー系サイトを運営されているオーナー様はまだまだ少数です。
メーカーサイトからの発信情報よりオーナー様のサイトからの発信情報の方が客観性が高いと考え、弊社ユニゾンからの過度な情報発信は控えて来ました。
しかし、最新ボディに関する多数のお問い合わせをいただき、弊社からの情報発信が極めて不十分であることを痛感させられました。

最新ボディ及び指骨格により広がる表現力を、弊社ユニゾン自らが多くの皆さんに正確な情報発信する責任を感じています。
開発者として指骨格により広がった表現力を正確に把握しておく必要を感じて、開発及び生産の合間に検証を兼ねた撮影を実施しています。
新しい表現の可能性を発見したときは、当HPから適時お知らせします。

今回の撮影分は、ハロウィンとクリスマスの間のトップページでご紹介する予定です。

指骨格の魅力 @  2007.10.20

ハロウィンの季節です。
いまトップページを飾っている魔法使い衣装の「えみ」は先週撮影しました。

今日は「えみ」にパジャマに着替えてもらい、日常生活のシーンを撮影しました。
9シーン撮影しましたので、小さなカットですが「歯磨き」のシーンをお見せします。
鉄アレーも持たせましたが、1sならば片手で軽々と持ち上げて保持できます。
指骨格を持つことで、ドールの表現力は無限に広がるようです。
久しぶりの撮影が楽しく感じられました。

今回の撮影分は、編集して「ギャラリー」として皆さんにご紹介する予定です。

2006年最後の発送!  2006.12.28

本日(28日)、2006年最後の発送となる3体のAボディVer4.5を送り出しました。
11月22日に受注を開始したAボディVer4.5及びALボディVer1.0ですが、骨格改良による可動範囲の拡大及び大幅な軽量化を高く評価していただき多くのご注文をいただくことができました。
ご注文いただいた多くの皆さんに可能な限り年内にお届けできるよう生産に集中しておりましたが、今月22日より発送を開始して年内にお届けできたのは9体に止まってしまいました。
来年も4日より生産を続行して、お待ちいただいている皆さんへ早くお届けできるよう頑張らなくてはなりません。
今日の発送を無事完了して、明日から1週間の年末年始のお休みが取れることを子供のように嬉しく感じました。
久しぶりの戦士の休息です。

アイボ君達と遊ぶ「えみ」  2006.03.21

本日(21日)某ドール情報発信サイトの運営者の方と高崎SRでお会いしました。
私がロボット技術者であったことをご存知でしたので、最新のアイボ君達を同伴でお越しくださいました。
写真は足に擦り寄ったアイボ君にスカートの中を覗かれて困惑気味の「えみ」です。
人間の顔をパターン認識して鼻先のカメラで写真を撮ってくれます。
「えみ」の顔も認識してくれてしっかり写っていました・・・感動しました!
彼らの多彩なパフォーマンスに巨大企業の開発力を痛感させられました。
アイボ君達の行動を見ながら、未来のスーパードールが「お腹空いた〜」と言いながら充電器から充電している姿を想像していました。

雪化粧の赤城山  2006.01.07

群馬も寒さが厳しくなってきました。
ここ数日の朝の冷え込みは厳しく、氷点下になりました。
今日は高崎SRからの帰りに立ち寄った高崎市役所21F展望ロビーから雪化粧の赤城山を見ることができました。
手前の高いビルは群馬県庁です。
スーパードールの生まれ故郷ユニゾンはこの赤城山の南面裾野にあります。

褒められた「えみ」の笑顔  2005.12.19

昨日(18日)某ドールメーカーの代表の方に高崎SRでお会いしました。
ドール開発に関する情報交換でしたが、お互いの苦労話で盛り上がってしまいました。
嬉しかったのは開発中の「えみ」の笑顔を評価していただいたことです。
自分の才能が最高と考えている人間が多い業界ですので、他人の作品を褒める言葉はあまり聞いたことがありませんでした。
開発者として素直に嬉しいと感じました。
会社に帰って量産試作の「えみ」に「可愛いって言われたぞ」と話しかけると、「・・・でしょ!」と得意顔になったようでした。
仕事で落ち込んだときも「えみ」の笑顔で少し元気になる毎日が続いています。

開発スタッフを支える「えみ」の笑顔  2005.12.17

本日(17日)「えみ」の受注延期を決定しました。
「えみ」の開発はユニゾンにとって未知なる領域の技術への挑戦となりました。
試作完成後も予想外の多くの課題を克服する必要に迫られました。

11日の試作完成のご報告以来、今日の受注開始を期待して待っていて下さった皆様に申し訳なく辛い延期決定となりました。
しかしながら、ユニゾンの全開発力を注ぎ込み残された課題を克服し、「えみ」を迎える決心をして下さった皆様の元へ期待を裏切らない娘として送り出す所存です。

群馬も寒さが厳しくなってきました。
深夜のユニゾンに量産試作の「えみ」がいます。
「みなさん頑張ってね・・・」
「えみ」の笑顔が開発スタッフの支えになってくれています。

「えみ」の正式告知用写真を撮影  2005.12.12

11日の「えみ」試作完成のご報告以来多くのお問い合わせを頂いております。
正面の顔はどんな?
目は動くのか?
・・・・・できるのか?
本日(12日)正式告知用写真の一部撮影を高崎SRで行いました。
笑顔が可愛いだけかなと思っていましたが、撮影を始めると眼球可動によりちょっと小悪魔的な顔にもなります。
ファインダー越しに彼女の目線にドキッとする瞬間がありました。
17日の正式告知では多くの魅力ある写真をご紹介しますのでご期待ください。

新人の「いずみ」がテレビ初出演です!  2005.04.29

3月に登場した新人の「いずみ」が6月放送予定のテレビドラマに出演します。
4月某日、都内の撮影現場に立ち会いました。
ネグリジェ姿でひざ上にノートパソコンという設定で、某出版社のマスコットドール役で出演します。
スーパードールの美しい姿態とポージング保持機能が撮影スタッフの皆さんの注目を集めました。
6月の放送にご期待ください。

新ショールーム稼働中!!  2005.03.20

連休です!
19日にオープンした新ショールームが連日多くのお客様をお迎えしています。
ボディ・ヘッド・ウルティ・ウィグ・付属品・梱包箱等、スーパードールの全てをご確認いただけます。
皆さんの熱いご質問に的確に答えるよう担当者も頑張っていますので、ぜひご来訪ください。

新ホームページ用写真撮影現場  2005.03.01

新しいホームページが完成しました。眼球の可動化により表情が豊かになったスーパードールをより美しくと撮影を担当したスタッフの熱気が伝わる現場写真をご紹介します。